カメラバッグ「Wotancraft」を見に、沖縄のオリエンタルホビーに行きました


 

どうもこんばんは

 

沖縄観光をしていましたが、沖縄に行くならどうしても行ってみたかったお店がありました。随分前になりましたがこのブログでもご紹介させてもらいましたカメラバッグ「Wotancraft」を日本で唯一見ることができるお店であるオリエンタルホビーさんを訪れました

以前Wotancraftの記事を書いた時にオリエンタルホビーさんの名前を知ってはいたのですが中々機会が合わずに行けていませんでしたが、やっと沖縄本島に来たということで来訪してみました

 

Wotancraftは日本ではあまり知られていませんがカメラバッグの他にも時計のベルトなどレザーを主に扱っているブランドです

というのも実際に見れる場所が中々ないので、他の革製カメラバッグであるONAなどと比べても遥かにクオリティが高いということがあまり知られていないというのが悲しい

 

ちなみにWotancraftを直接見るのは初めてです

 

オリエンタルホビー

オリエンタルホビーさんは儀保駅から歩いてすぐのところにあります

 

カメラバッグの他にもお洒落で面白いストラップや、X100シリーズに使えるX-CAP2なども置いてあります

 

また、ご店主さんにもご丁寧にしてもらいました。Wotancraftへの情熱が熱く、もっと製品を多くの人に知ってもらいたいという気持ちが伝わりました。X-CAP2やすっごい使いやすいサムレストなんかを使わせてもらいながらいよいよバッグへ

RykerとEasy-rider

上の写真がショルダーバッグであるRykerで下の写真がスリングバッグであるEasy-riderです

 

触ってみてわかるこの革の質の良さとカメラバッグとは思えないデザイン性...私の勝手な偏見なのですが腰辺りのショルダーカメラバッグって少しオジサンくさくてあまり印象よくないんですよね...Rykerをスリングバッグのように使えないかなとベルトを最短にしてみましたがあまりスリングバッグぽくならなかったので、もしスリングバッグのように使いたいのなら自分で穴を開ける他なさそうです

 

内装は意外と広く、レンズ付きX-T2と少し大きめのレンズ2~3本なら入りそう。それに加え10インチほどのタブレットも入りそうな仕切り。デザイン性と機能性を兼ね備えたバッグですね

RYKER LEATHER SHOULDER BAG(black) - WOTANCRAFT

 

こちらは最近発売されたばかりのEasy-riderです。その名の通り、自転車乗りを意識した作りになっています。水にも傷にも強いナイロン素材に加え、充実なキャパを備えたバッグです。これに関してはHPを見てもらったほうが早そうです

EASY RIDER SLING BAG (charcoal black) - WOTANCRAFT

2つの比較

それでは各種カメラを参考にしながら両者の比較

確かE-M1mk2、α7、X100F

最後に

写真を撮り忘れましたがParatrooperなんかも見せてもらいながら魅力を噛み締めていました

ご店主さんには買いもしないのに本当に親切にしてもらいました。ありがとうございました

 

私がもし台湾に訪れることになったらそれはカメラバッグを買うときでしょうね...

 

 

それでは