Photograpark

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

【5-Photo】機材と被写体、X100FとX-T1


2017年3月 横浜星の見える丘公園にて

 

 

色々なサイトで書かれていることに私としては少し疑問を感じている

良い機材を買ったからと言っていい写真を撮れるわけではないということについてだがまぁちょいと説明を省きすぎかなと

自分としては平凡な写真でもその写真が物凄い解像度してたら目を奪われる場面もありますしそれで成り立っている写真もあるんではないかと

 

あと自分のようなのには被写体を選ぶことが重要だなと

センスがある人はあらゆるところからいい写真を撮りますが、殆どは美しい・かっこいい被写体、場所から写真を構成しているので個人的にいい写真を撮りたいならいい場所へ行くべきだが持論

まぁ当たり前ですけど・・・人と風景の構成で撮りたいのでもそれに適した場所が必要です

 

綺麗な風景をより良く撮るために良い機材が必要なのも事実です

なのでX-T2が欲しい X100Fに触れるようになってより感じるようになりましたね

X100Fをサブカメラにして本気撮り以外はサブを使おうと思っていましたが実際そうはなりませんでした

X-T2に23mmを付けない限りはどっちも持ち出したくなってしまうというのが本音です

それでもX-T1を持っているのはクラシッククロームの色がX-T2よりいい、ただその一点のみです・・・