今日も今日とて京巡り2017秋 - 元離宮二条城・京都御所


どうもこんばんは

今回は歴史的に特に重要な場所であった2つのご紹介。どちらかと撮影の場所ということではなく歴史を知り、感じる場所かなと個人的に感じます。そういったこともあり、かなり渋めのスポットと言っても過言ではないかと...私は好きな感じです

 

二条城

江戸幕府が始まった場所であり大政奉還で終わった場所でもある二条城です。歴史的には二条城と言われるものがおおくありますが今二条城というとここですね。私的には信忠が籠城した二条城が浮かびますが...中は撮影禁止なのですがここがあの歴史的なあれが起こった場所かぁと思うとロマンを感じる場所が多くありますので予習してから行っても楽しいかもです。それとお酒の出店みたいなのもあってかなり試飲させてもらいました...加えて購入も... 

御所

 平安京に遷都してきた当時は今はただの市街地となってしまった千本通沿いにありましたが14世紀から現在地に移り、天皇が東京に移るまで禁裏として存在していました。古写真から見るにもう明治になると身分の低い人でも蛤御門の中ぐらいまでは普通に入れた場所となっていたそうですね

 

センスの有る名付けで有名な蛤御門

 

御所内でも特別な意味を持つ紫宸殿は修理中でした。修理といえば戦国時代にお金がなかった朝廷の代わりに信長が多額の資金を提供したんでしたっけ。歴史は面白いですねぇ

さいごに

時代を経て私みたいな市民でも入れるようになったのだなぁとしみじみ 

入れてもらったくせにろくでもない写真しか撮れなくてすみません...すみません...

 

 

それでは